大人の為の長崎寿司処
カテゴリ
今日のおすすめ
お品書き
地図&インフォメーション
大将日記
以前の記事
すしを楽しく、おいしく食べる作法!
Some dos and don`ts to enhance the joys of enjoying sushi!
b0159585_14541453.jpg
大将は「全国すし商生活衛星同業組合連合会」の「長崎県支部理事」をさせて頂いています。
今日はその「すし連」発行のちょっとした「豆知識」をかるく紹介します。
すしは今や世界中で人気の食べもので、各国で食べられています。この書には「英語」での説明文もありますし、最近日本に多く旅行にいらっしゃる「中国人観光客」の方の為「中国語」も書かれています。
日本人も好きな食べ物では「カレーライス」に次ぐ「第2位」にすしは入っています。
が、しかしながら各国で食べられているすしは、その国の国民にあったすしですし、日本も「回転すし」や「宅配すし」「スーパーのすし」を食べられている方が多いのが現状です。
その分野の方のお陰ですしは人気になっていますので、私達すし屋もありがたいことですが、組合としては「歴史と「伝統」のあるすし店にもいらっしゃって頂きたくて、この「豆知識」を各組合店に配布したのです。
2ページ目には「すしの歴史と定義」と「職人の心意気と衛星」がテーマになっています。
b0159585_15154831.jpg
すしの「ルーツ」である「近江(現在の滋賀県)」の「鮒すし」の事から、すし職人の商売の元手(もとで)である「手」の話などなど。
3ページ目には「すしのおいしい食べ方」が載っています。
b0159585_152071.jpg
すしの食べ方なんて食べる方の好みで結構なんです。大将はそう思います。
しかし「こういう食べ方もありますよ!」と組合の書には書いてあります。
なかなか一般の方が知らないことが載っていますよ!
参考になされて下さいませ。
最後のページには「旬のすし」と題して「四季」の「すしタネ」が載っています。
b0159585_15254274.jpg
日本には「春夏秋冬」の「四季」があり、それぞれの「季節」に「文化」があります。
魚種によっておいしい季節が異なりますし、日本各地でその地方の「タネ」があり「旬を生かした食文化」であると大将は思います。
旬については、遠慮なく皆様が行かれた「板前の人」にお尋ね下さいね!

この「豆知識」、組合店各店に御座います。「長崎すし商生活衛星同業組合連合会」の「ホーム・ページ」でお調べできますよ!
「アドレス忘れちゃったばい!」(笑)
大将のお店「まさる」には10冊程御座います。無料ですのでぜひ一度御覧になって下さいね!!

「全国すし連」の「ホーム・ページ」では「すし検定」もありますよ!!

また来週「水曜」更新予定です!!!
[PR]
by shu-masaru | 2011-06-04 15:04 | 大将日記
<< 夜明けの街!! 今日は「小屋入り」です!! >>