大人の為の長崎寿司処
カテゴリ
今日のおすすめ
お品書き
地図&インフォメーション
大将日記
以前の記事
さぁ今年も残り1週間ですばい!!
正月特選バラチラシの準備が進んでいます
b0159585_8523266.jpg
よか鮑です。もちろん天然物ですばい。月曜から解禁した鮑。昨日少し値が落ちたので買いました。今年は全国的に海産物は何でも値上がりしています。イクラなんかめっちゃ上がってます。でも大阪の卸し問屋の社長さんが「大将!イクラ高くて困ってへんか?なんなら卸値で送ってやるで!もちろん着払いやさかいな!笑」と言って特上のイクラをかなり安く売ってくれました。大将買った鮑も去年より㌘50円高かったです。そして残りの鮑を買ったのが今日。写真の鮑です。昨日より㌘150円高くなってましたが、魚屋さんの親方が「まさるさん毎日一番に来てくるっけん昨日と同じ値段でよかばい」とおっしゃっていただいたけん助かりました。社長にも親方にも助けていただきました。これで鮑は安心。あとは穴子と残り20匹の海老です。今年も去年同様海老に悩まされてます・・去年は全く揃わず、山口県の赤足海老の冷凍を紹介してもらいなんとかしました。今年は今揃えてるのは全て天然物の車海老。昨日からまた時化てきましたが、魚屋さんの番頭さんが年末まで信じとかんね!と言うもんですけん待ちましょう。

信じる者が最後に笑うが大将の座右の銘ですけんね♪

その鮑君!!剣菱で3時間蒸されましたとさ!(笑)
b0159585_1224668.jpg

他に今日は「コノシロ」を〆ましたよ。
b0159585_1262070.jpg
皆様御存じ「コハダ」の大人です。江戸前の代表的なネタであるコハダは有名ですよね。でも昔からコノシロは江戸では食べないんです。なぜかと言うと武家社会の江戸時代、将軍様のお膝元「この城を食う」とのことで縁起が悪いと言われ食べられてなかったそうです。まぁほんとはコハダは小さく握っても中骨が当たらなく、コノシロはボックリ中骨当たりますからね!そういう理由と思いますよ大将は。じゃあなぜ大将コノシロを〆る?写真をご覧になったら分かると思うんですけど、コノシロのほうが脂がよくのってんですよ。特に冬は。食ったらこちらのほうが旨いんです。で、糸切りしてチラシに使うんですが、先ほど言った通りボックリ中骨が当たりますけん大将は身のほうを鱧同様「骨切り」します。もしくは骨が入ってる方向の逆に糸切りすっとですよ。コノシロば骨切りすっとは大将考えたとですよ♪

これで皆様のお口の中で骨が当たらんですむとです。
b0159585_13215517.jpg

さてさてこれで海老と穴子ば覗けば仕込みは一旦終了です。15日に休んでからは通しで働いてます。先週の金曜日からは魚市場から「なんなんの入ったよ!」て電話がありよったけん5時とか5時半に起きてます。店の仕込み以外の仕込みが増えるので仕入れに行く前に魚以外の仕込みを前もってしとかんと追るっけんですね。そしてこのまま大晦日までぶっちぎります!さらに30日から31日のお渡しまでは寝ないで働きます。大将実はねちっこい仕事以外に好きなんですよ!(笑)ですが、仕事ですけん楽しんでやるのではなく、魂込めて真剣勝負でやらせていただきます。皆様も体調管理にご注意くださいね。

それでは今日はこの辺で。また日曜日に更新予定ですばい!!

ちょっと昼寝します!!
[PR]
by shu-masaru | 2015-12-24 09:30 | 大将日記
<< there are many ... 長崎も寒気が流れこんどります・・・ >>