大人の為の長崎寿司処
カテゴリ
今日のおすすめ
お品書き
地図&インフォメーション
大将日記
以前の記事
<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
偽トルコライスマニアックス!!
すし屋さんがトルコ・ライス?
b0159585_155812.jpg
google検索やyahoo検索で「トルコライス」と調べると、1番ヒットしているのが自称「日本1トルコライスを食ってる男!」神崎貴彦氏のトルコライス・マニアックスです。
只今203店舗、220食のトルコライスを食ってる強者の方です!
大将はのんベ~で、米は食うより飲んでばかりいるので、皆さんは「大将トルコライスに興味あるの?」と思われるでしょうが、実は相当大好きなんですよ!
勿論、神崎氏には到底及びませんが、月に1回は食べてます。
休みのランチの時しか時間がありませんので、休み前に飲み過ぎた場合胃のモタレにより、頭の中からトルコライスは却下になりますけど(笑)

で、なんで今日はこんな事しているかと言うと、久しぶりにトルコライス食べたので、神崎氏に肖ってなんちゃってトルコライスマニアックスをしたいと思ったからです!(神崎氏!勝手にパクッテすいません!)

と言う事で、偽トルコライスマニアクスのはじまりです!!
違います!大将日記の始まりです(笑) 誤解のない様に!

で大将が、久しぶりに食べたトルコライスのお店は「ブラッスリーイトウ」さんです!
b0159585_1538540.jpg
大将のお店、まさると同じく中通り商店街にあります。
とんかつ屋文次郎さんの対面2階にあるフレンチレストランです。
b0159585_15412564.jpg
イトウさんは、フレンチレストランですが、夜は大将みたいにのんべ~で、コース料理がキツイという方の為にアラカルトも御座います。
酢の物好きの大将おすすめ、コハダや鯵のエスカベッシュや、軽く火を通して優しいソースで味付けしたクラブサンドなどオススメです。

今回食べたトルコライスは、ディナーで1,680円、ランチで1,365円です。
大将夜は一杯アルコール飲まないといけないので、ランチで食す事にしやした!

階段を上りドアを開けると、窓から優しい日差しが立ち込んでいます。
b0159585_14575569.jpg
「大将いらっしゃい!」と伊藤シェフの声! 
「即効!、シェフ!キリン・クラシックラガーば!!」と大将!。
「やっぱりのんべ~、昼から飲むとね(笑)」とシェフから言われ、「その為に生きとるとですたい!」と頭で考えてた大将でした(笑)

そんな大将にシェフがツマミ作ってくれました!
b0159585_15165647.jpg
お野菜のマリネとキッシュです! マリネの酸味とキッシュの優しい歯ごたえがビールを進ませます。
「こいビール1本で足りるとやろうか?」そんな大将の心配は吹き飛びました!
「大将、いつもお世話になっとるけんトルコ大盛りにしとったけん!!」と優しい伊藤シェフ!
b0159585_1522324.jpg
でた~ブラッスリーイトウ風トルコライス大将スペシャル・ローリングサンダーです!
(大将が勝手に命名しやした(笑) )

茂木で今の時期に獲れる、甘エビのピラフ!、長崎豚のカツレツ、オリーブオイルにバター(パン粉にチーズ入れる懲りよう)の上に玉葱たっぷりのデミグラスソース!、注文聞いてから茹でるナポリタン!(ちゃんとピーマンとベーコン入って嬉しい!!(笑) )、自家製ドレッシングかかった温野菜達!!
「シェフ!即効グラスワイン!!」と唸った大将!やっぽ飲んじゃった(笑)
b0159585_15322312.jpg
仕方ないです! 白ワイン頼んじゃいます! だってこれ大人様ランチですもの(笑)

やっぱ地元産の甘エビは違います!ぷりぷりしてて大将のおしりみたいです(笑)
カツレツも揚げてないから、のんべ~の胃にも優しいし、肉質も柔らかいから大将の歯にも優しいです(笑)
温野菜のじゃがバターもワインを進めます!

「いやマジおいは昨日、まてよ今朝方3時半に酔って帰ってきたととやろうか」と思われる食欲です!
こうして大将はご機嫌で、次の目的地ココ・ウォークに映画を観にいったのでした!

ココ・ウォークで大将が観た映画はこれ!
b0159585_15451231.jpg
真夏のオリオンです!
ほぼ実話だそうですが泣けました。
大将は、涙もろいので映画には必ず手ぬぐい持っていきます。
「ハンカチじゃないの?」大将は日本男子です!ハンカチは似合わんから屁のツッパリです(笑)

しかし映画の後半の、洋上で日米艦長の敬礼には感動して大将、帰りには倉本艦長なりきってました(笑)
そんななりきり大将がエスカレーター降りてると、此間コメントで後田さんと会話したラスカルをなんと発見!!
b0159585_15553782.jpg
魚雷発射の合図、「1番2番てい~~~!」と叫びながら、ラスカルのお腹に指ぶつけて遊ぶ大将の休みは終わったのでした(笑)
「あれ、後ろの黒いの誰?」ビールと白ワインでアルチュー・ハイマーにかかってる大将でした(笑)
[PR]
by shu-masaru | 2009-06-24 15:06 | 大将日記
ある方のある日のオツマミ!
まずは山葵について!
b0159585_1452865.jpg
この写真は、天然ものの自制している山葵です。
寒暖差の激しい水の綺麗なところにしか生息しません。
北アルプスの雪溶水が流れる長野県や、将軍家の葵の紋に似ていて庇護されてていた事と、家康公の地元である静岡県が有名ですね!
b0159585_14582624.jpg
少し赤色の天城産が最高級品ですが、まさるは皆様に愛される寿司屋ですので、次のランクの静岡産使っています。
(これでも上等品です!)
この山葵を、皆様頭の中でスリスリしているつもりで、「さぁ~まさるのブログの始まりだい!!」

ではではタイトルにありましたとうり、ある方のある日のツマミです。
(写真は2人前です)

いきなり骨煎餅!
b0159585_1582711.jpg
此間のキスの骨煎餅ではなく、この時は穴子の骨です。
これ2日間風干ししてから揚げるんですよ。
それから油切りして塩を多めに振りかけます。

此間皆さんに教えたじゃないですか? 多めにかけね~とビール進まないと!(笑)
なんせタダです!バリバリ飲んで貰わないと(笑)

次は鰯!
b0159585_15163920.jpg
写真は真鰯です!
大、中、小と分かれてて、これは大きいので大羽鰯と言います。
これを3枚卸しにして薄塩して15分位、水切りしてお酢に10分程漬け込みます。
1日置いて糸切りにし葱で合えます。
b0159585_15211279.jpg
「マスター〆鯖も~」はいはいお待ちを!
b0159585_15223331.jpg
鯵も鰯も鯖も春の産卵から大分体力復活して、脂がのってきました。
写真の様に刻んだ筆茗荷のせて、生姜醤油で食べるのが良いですね!
もちろん山葵でも柚子胡椒でも旨いですよ!

後ろの大根スティックは横の梅肉つけてポリポリして下さい。

その大根と〆物で、間違いなく八海山2杯いけます(笑)

いきなり真打ち戸石の赤うに!!
b0159585_15301590.jpg
綺麗でしょう!惚れ惚れする位、漁師さんの仕事に感動します!
今この季節甘いんです。
赤うには、その名のとうり外見が赤いんです。
普通皆さんがご存知のうには紫うにです。
これに、細切りにした海苔をのせて食べるか、紫蘇で包んで天麩羅も良いですよ!

因みに大将は、糸切りにした烏賊の耳にのせて、海苔をのせて山葵で食べるのが好きですね!
うにを卵の黄身に変えて食べると、和風カルボナーラです(笑)

その方は次に揚げ物頂きました。
蓮根の挟み揚げです!
b0159585_1447233.jpg
島原産の良い蓮根を使ってます。
それに海老を荒めに切り、たっぷり使ってすり身を作ってます。
塩、卵白、砂糖、隠し醤油で味付けして、蓮根挟んで片栗粉つけ揚げます。

これはね、焼酎に最高なんです! 和辛子つけても最高です! 
種子島の黒瓶仕込み焼酎「久耀」も最高です(笑)

「マスター!ヅケ作って!!」はいはい、只今漬け込み中ですよ!
b0159585_1457440.jpg
関東の方はヅケは大好きですね!
大将も好きで、此間お教えしたチーズも漬けますし、残った鰹なんかタタキにして漬けます。
この日はいい赤身がありましたので、ヅケオススメしました!

先ずは、ヅケ刺しから!
b0159585_150492.jpg
前回ブログにのせたレシピに薄切りにしたマグロを15分漬けたら出来上がり!!簡単でしょう?
これをすり卸した山葵のせたらお口にレディ・ゴー!!(笑)

そんなノリで食べましょう! ヒロミ・郷!!の気分です!! あ・ち・ち・あち!(笑)
ただマグロが赤いだけで、熱くなかったんだ(笑)

そしたら握りも食べましょう!
b0159585_159598.jpg
美しい! ビュウティフル!! 酒も進むぞ!!
普通の赤身も酸味があって旨いんですが、ヅケは先人方の冷蔵庫のない頃の知恵ですね。
昔の仕事も見直される筈です!

なんとこの方は、最後の〆に味噌汁と太巻きが定番なんです!!
b0159585_15144993.jpg
大将は、巻物を巻くのが苦手なもんですから、寿司の仕事で1番嫌いです(笑)
でも太巻き食べるのは、大好きです(笑) 
ですのでメニューには太巻きのせてません(笑) 常連様御用達です!

写真の中身はエソのオボロ、干瓢、椎茸、胡瓜、出し巻き、鰻です。
はっきり言って旨いです!だって手作りだし、作りたくない大将の怨念が入ってるから(笑)
いえいえ、「美味しくなぁれ~~!」の呪文です(笑)

干瓢は栃木産使ってます! 椎茸は対馬産を2日かけて炊いてます。
鰻は今話題の中国産です!じゃなかった宮崎産です!(すいません笑)
そして巻き巻き致しますと出来上がり!!
b0159585_1526532.jpg
よだれ出てますよ皆さん!!自分で言うなってね(笑)

旨そ~~ ! フォービィュウティフル・インマイライフ!! そいはカネボウやった!!(笑)
と海苔巻き噛み付いたら皆さん叫ぶと思いますぜ(笑)

如何でしたか!まさるは定番メニューもありますが、朝仕入れに行ってその日のツマミも考えますので、皆様も1度お越し下さいませ!!
[PR]
by shu-masaru | 2009-06-18 14:59 | 今日のおすすめ
島原城!
b0159585_17544946.jpg

大将の好きなお城の一つ、島原市の島原城です!
別名森岳城ともいいます!

戦国マニアの大将は、近世城郭マニアでもあります
(^^)v
いつか城もしくは戦国武将についてブログ書こうかな\(^o^)/
[PR]
by shu-masaru | 2009-06-17 17:54 | 大将日記
大将の厄入り!
あ~~あ大将ネクタイしてる(笑)
b0159585_15281265.jpg
9日(火)午前11時より、ピエール藤野氏にお付き合い頂き、伊勢の宮神宮にて厄入りのお払いをしてきました。
すでに前厄で、歯を5本へし折ってる大将には屁のツッパリなんですが、人生の先輩の言う事は聞いとかないとまたまた歯か足でもへし折るかもしれないと思い、藤野氏の言うとおりにしときました。

神宮行く前に身も心も清めとかないと思い、お風呂に入りましたがそれがいけない! 風呂上がると気持ちいいんで、朝9時から食堂行っちゃうじゃないですか(笑)
風呂上りのビールは最高です(笑)  焼き茄子も最高です(笑) 卵掛けご飯に豚汁も最高です(笑)

神様に、朝ぱらから叱られそうでした(怖~~)

厄入りしてもらい思ったのですが、3月生まれと言う早生まれは大人になると得ですな!
だって4月以降の今年誕生日の同級生は今年41才で厄払いなんですから。
1年毎年大将の方が若いんです(笑)

しかし参詣終わると全日も飲み過ぎの2人は、藤野氏の自宅で夕方まで飲んだとさ!
飲み会6時半からなのに(笑)

ふらふらになりながら2人は何を血迷ったのか5時過ぎから炭いちで飲み始めました!
早くも限界です。 しかし慶ちゃんが出してくれた鳥スープで心洗われました。
五臓六腑にスープが染み渡ります(笑)
おかげで元気が出てまいりました!!
さぁさぁ午後の部の始まりです!!

6時半より、籠町の桃源郷さんで宴のスタートです!
b0159585_15305325.jpg
綺麗なお店です。高級そうです。大将には似合いません(笑)
しかしこちらのご主人、久松さん料理気合入れてくれました。
やはり大将の事愛してるとみました(笑)
b0159585_15372547.jpg
先付け、前菜、蓋物です。
先付き・オクラのすり流し八方出し、椀・牛蒡真丈のお吸い物、前菜・牛肉の八幡巻き、もずく酢、鯛手まり寿司、鶏松風などです。
酒はこれ!
b0159585_1446949.jpg
越乃梅里!です。 ばりばり日本酒進みます!!
そこに焼き物の鮎の塩焼き登場どえす!
b0159585_14491223.jpg
大将に「食べて!」と睨み利かせてます(笑)
でも大将、海魚専門の寿司屋です! 鮎は苦手です! 
浜崎さんの方のあゆは好きですけど(笑)
しかし大将苦戦しているのに、有馬さん接戦しています!
b0159585_14575235.jpg
喋りながら、酒飲みながらあゆたいらげてます(笑)
堂に入ったものです!
何時のまにか、酒は天狗舞に代わってました。
b0159585_1552258.jpg
そして次なる料理は、山芋の湯葉磯部揚げです。
すり卸した山芋を、海苔と湯葉に包んであげてます!
まさしく大将への厄落とし料理です(笑)

このあたりから皆、酒モード全開バリバリです!!
大将も日本酒のチェイサーにキリン・クラッシックラガー飲んでました!
頭ふらふら、身体も冷えきった所になんと目の前に鍋が!!
b0159585_15115984.jpg
目を疑いました! だって只今6月ですぜ!
しかし「大将よくよく御覧なせ~~~!」っと篠木の声が!
b0159585_15135781.jpg
鯨のしゃぶしゃぶじゃないですか!
「久松さん大将の事考えて、軽く温かい物出してくれたんですね!」と篠木。
「お前もよく考えてるじゃん!」と篠木の頭なでなでしてあげた大将でした
(笑い)
鍋も好きですが、同じ温かい物では大将、茶碗蒸し大好きです!
b0159585_15204592.jpg
色んな具が入り栄養満点だからです!
心温まります! 三つ葉に銀杏の渋みが大人の味を出しとりますし、鶏に鰻や海老が大将に体力をつけ、夜の街に誘います(笑)

いくぜ! リップス!! GOGO !!(笑)

たどり着いた2件目は、洗濯屋敏君お待ちでした!
b0159585_15281413.jpg
ここから紅白歌合戦ならぬ客10人の点数付き歌合戦になり誰が主役か分からなくなってきやした(笑)
民謡からグレーに、鳥羽一郎やクイーンから坂本冬美にコブクロまで幅広いです(笑)
大将も福山雅治熱唱しご機嫌さんです!
両サイド妹分に囲まれ更にご機嫌さんです!
b0159585_1537770.jpg
(顔出ししてすまん妹分達!40年に1回やけん勘弁せい~~)
(笑)
その後すぐ大将は睡魔に襲われ、こうなったとさ!
いえぇ~~!
b0159585_15402523.jpg
ふぁん太郎!!
き、きつい、早くお家で寝てみたい~(昔のフランスベットの宣伝のノリで)(古っ!)
ではでは皆様さようなら!!
[PR]
by shu-masaru | 2009-06-11 15:44 | 大将日記
次回のブログ更新!
b0159585_1581988.jpg
9日(火)は、大将の厄入りを皆様にして頂いたので、10日(水)は1日死んでました(笑)
11日(木)は、まさるが毎月掲載しているフリー・ペーパー「anai」の撮影。
12日(金)は伝票整理と収支日記つけの為、ブログの更新は13日(土)以降とさせて頂ます!

あいすいませんが宜しくお願いいたしますぜ(笑)
[PR]
by shu-masaru | 2009-06-11 15:08 | 大将日記
THEまさるの酒肴!
とある日のまさるのカウンター!
b0159585_14553461.jpg
いつも思うんですが、たまには自分もお客様と交代して、まさるのカウンターで酒飲んで肴食いて~です!
自分で料理出して、酒肴作って寿司握って「あ~あ休みにまさるみたいな寿司屋に行きて~~~」と悩む大将です(笑)

某日も、炭いち慶ちゃん何を血迷ったか昼にまさる攻めてきました。
「大将、ランチ食べきました!!」 はいはい確かにあなたはランチたべましたよ!生ビール2杯で。
「大将も生ビールどうですか?」いやいやご機嫌さんです。
それもそのはず!
b0159585_14563822.jpg
見てください! ビールが浦霞に替わってます!
しかもツマミは煮穴子です。
右側は煮詰めで、左側は山葵醤油で、真ん中は胡瓜とガリ刻んで当たり胡麻で合えた箸休めです。
「大将!箸休めになりません!」 ざま~みろです(笑)
がんばって午後から仕込みしなさい!

でも羨ましいなと思う大将でした。


と言う事で今回は、まさるの一品ではなく、酒の肴の巻です!

始まり始まり!!

これ分かりますか?
b0159585_1544657.jpg
キスの中骨のせんべ~です。
まさるでは、年間を通して天麩羅用の魚はキスを使います。
で骨が残っちゃって勿体無いから揚げます。
揚げたその日にいらっしゃった方に、これは大将からのプレゼントでもあります。

塩効いてますので結構ビール進むんですよ!
次々飲ませようとする、大将の作戦でもあります(笑)

次はモッツアレラ・チーズのヅケ!
b0159585_15143537.jpg
これはヅケにする前の状態です。
出来上がりがこれ!
b0159585_15154251.jpg
全然見た目が違うでしょう?
醤油6、酒2、味醂1を沸騰させて10秒間アルコールを飛ばし、冷まして漬け込みます。
この時は、ピンポン玉位のチーズでしたから10時間漬けてました。
野球ボール位なら24時間です。

漬ける時、チーズは竹串で穴開けて水抜きしましょう!

つぎは昆布〆
b0159585_1510932.jpg
この時の白身は、一先です。
薄塩当てて大きさにもよりますけど25分ザルに上げます。
昆布は、濡れふきんで軽くふきましょう。酒振りかけてもよいです。
そして水洗いした一先を包んで、冷蔵庫で重石を乗せて24時間です。

ねっとり最高で土佐鶴3杯間違いなしです(笑)

蛸の塩辛となめろう!
b0159585_15153910.jpg
b0159585_15155420.jpg
塩辛は塩控えめにして、柚子胡椒と一味入れてます。
大将辛いの駄目ですから、味付けは自分できめて下さい(笑)
なめろうは鯵を糸切りして、刻み生姜、刻み葱、刻み大葉に麦味噌適量です。
器に盛り、生酢をぶっ掛け再度刻み大葉乗せて崩して食べれば、蛸の塩辛と超攻撃型2トップ組んで、あなたの菊姫狙い討ち!!!(笑)

さてさて次は皆さん知らないかも!!
鱧の子の玉子とじ!
b0159585_15235424.jpg
まさるは鱧を茂木のおばちゃん達と契約して朝分けてもらってます。
今の鱧の殆んどが雌が多いですね!たまたまかも(笑)
その鱧の子を、包丁の背で明太子ほぐすみたいに取り出します。
そしてフライパンで空煎りします。ボールに溶き玉子2個して、刻み葱、砂糖、塩で味付けして鱧の子に溶きいれます。
半熟になったら出来上がり!!

以外に旨いです!  軍艦巻きも旨いです! いや、やっぱり菊水最高です(笑)

1週間に2日位しかありませんのであしからず!

因みにこれは間違いなく酒の肴!
鯖の燻製!
b0159585_15325416.jpg
これは大将の先輩に作って頂いてます。
先輩優しい方で、大将に作り方簡単に教えてくれました。
でも酔った大将に教える先輩が悪いです!すぐ忘れました(笑)
更に先輩にそれを言うと、メモに書いてくれました。
大将酔ってその紙ごと夜の街に消えました(笑)
もう2度と聞けませんので作ってもらってます(笑)
たしか漬け汁に焼酎使ってるとおっしゃってました。

香りが最高! 食べて最高! 今夜も最高! やはり天狗舞最高です(笑)

去年、いや一昨年の寒い冬でした。
「先輩、燻製残したら失礼やけんラップに包んで下さい!」と大将コートのポケットに入れて帰り、なんとその冬コートをクリーニングに出すの忘れてました。
翌年、飲み屋のお姉~ちゃんと同伴した帰りの事。
「いやぁ~大将寒いね~~」と腕組んで大将のコートのポケットにお姉ちゃん手を入れた瞬間、1年後の本当の燻製出てきやした(笑)
その後お姉~ちゃんとは会ってないのは、言うまでもありません(笑)

いかがでしたか、まさるのツマミ達!!

今日はツマンで飲んでチラシ作って食べようと思う大将でした!!
b0159585_15501637.jpg

[PR]
by shu-masaru | 2009-06-03 15:16 | 大将日記
やっぱり昼酒!
b0159585_8474481.jpg

b0159585_8474453.jpg

行き付けの食堂でやっちゃいました♪

菊水の辛口に鰯のお煮付けと冷奴、そして〆はあさりの味噌汁だ\(^o^)/

それから福の湯で温泉三昧でした♪
[PR]
by shu-masaru | 2009-06-03 08:47 | 大将日記
本日のオススメ!
b0159585_915408.jpg

b0159585_9154022.jpg

立派な釣り鯵の刺身と伊佐木の焼き物&煮物じゃぁ♪\(^o^)/
[PR]
by shu-masaru | 2009-06-01 09:15 | 大将日記