大人の為の長崎寿司処
カテゴリ
今日のおすすめ
お品書き
地図&インフォメーション
大将日記
以前の記事
<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
restaurant harbin!
季節はずれの朝顔発見!!
b0159585_10221037.jpg
ダイエットに成功した大将でありますが、また「ポコッと」お腹がでたら嫌なんで、いまだにウォーキング続行しています。
まさるを出て、中通り商店街を新大工方面に行き伊良林小学校でターンして、中島川沿いを伊勢の宮神宮に向かいます。
その伊勢の宮の横に「一反木綿」さんと言うバーがありますが、その目の前の川沿いに朝顔を見つけました。
定休日イブにあまり飲み過ぎなかった大将が、休みの日の朝にこの写真は撮ったのですが、ウォーキングで汗を掻いていたんで、なんか夏の朝みたいな気分でした。
夏の日の少年に戻った気持ちのまま、まさるに戻り「レッド・ツェぺリン号」に乗り換えて、水辺の森公園に停泊中の「日本丸」見に行きました。

去年の「長崎帆船祭り」以来の「日本丸」です!
b0159585_10442816.jpg
b0159585_10443632.jpg
数ある帆船の中で大将が一番好きな帆船です。
美しく、雄大で日本人のセンスを感じる船ですね。
朝でしたので、散歩がてら見に来られた方も結構いました。
大将は特にこのアングルが大好きです!
b0159585_10501433.jpg
美しい女性の後ろ姿みたいで大好きです!(笑)

ゆっくりと水辺の森公園を散歩して、「ジョージア」の「ブラックコーヒー」を自販機で買い、また船の所に戻ってきて飲んでいたら真上から人の声がして顔をあげるとびっくり!!
作業員の方がマストで休憩して世間話しているじゃないですか!!
b0159585_10561410.jpg
「高所恐怖症」と「閉所恐怖症」の大将には信じられない光景でしたぜ!!(笑)
「落ちゃけてからいかんば!!」の時津の「鯖腐らかし岩」じゃないですが、行こうか戻ろか悩んでるうちに売り物の鯖を腐らした魚売りのあんちの気分になりながら、水辺の森を後にしたのでした。

因みに大将は、「ゴーヤ」と「雷」と「女性のヒステリー」は大嫌いです!!(笑)

さてさて、大将も腹が減ってきまして、またまた昼酒に行ったお店を紹介致しますぜ!!

観光通り「ドトール・コーヒー」2階にあります「restanrant harbin」さんに今日はお邪魔しました。
b0159585_13571678.jpg
くりやと間違えて行く様な階段を上ります。(笑)
b0159585_1358725.jpg
入り口入ってすぐお持ち帰り用のショーケースがあります。
b0159585_14122228.jpg
「田舎風パテ」や、「洋ナシのタルト」、「ハイジパン」の異名をもつ「白丸パン」は予約制、スポンジ・チョコレートを更にチョコレートで包んだ「ダリ・オール」なんか絶品ですぜ!!
そして大将、カウンターへ座ります。
b0159585_1413335.jpg
夜はバー・カウンターにもなりますから、常連様が多いですね。
レストランですので、もちろんテーブル席もあります。
b0159585_1416691.jpg
こちらは、ロシア・フレンチ料理専門店ですから、「ボルシチ」や「ピロシキ」などが名物ですが、大将は何時も決まったメニュ-頼みます。
先ずはビールですから、ここオリジナル「クレピ・ネット」です!
b0159585_14204064.jpg
写真ご覧になった方はソーセージと思うかもしれませんが、フランスの肉屋さんに、焼いてないハンバーグを網脂で包んだ物を「クレピ・ネット」と言うそうです。
ハンバーグやソーセージの中身を網脂で包んでフライパンで焼いた物を想像して下さい!
最高です! 感動です!! 瓶ビール2本間違いなしです!!!(笑)

ほろ苦いクレソンサラダがお口を整えます!

更に2品目 「フィシャーマンズパイ」です!
b0159585_14294592.jpg
イギリスでは「漁師風パイ」と言うそうです。
タラの身をフライパンで炒めながらほぐし、マッシュ・ポテトとチーズを散らしてオーブンで焼いた料理です!
この料理には、当たり前の様に「スコッチ・ウイスキー」が合います!

「ヘッジス・バドラーロイヤル・スコッチウイスキー」です!
b0159585_14352571.jpg
ロイヤルと付きますから「皇室御用達」ウイスキーですぜ!

たまらんです! もう我慢できんです!! スコッチ2杯目です!!!(笑)

何食ってもこちらは美味しいんですが、この2品を頼む大将はやっぱりのんベーだと思う瞬間です!

オーナーでマスターの「耕さん」のフランス話にまたまた酒を頼み、昼からローリングしながら観光通りをまさるに歩いて行った大将でした!

「harbin」さんは大人の為のレストランです!
カード不可、まさると同じくお子様連れはお断りですのであしからず!!

最後に今週のまさるのツマミです!!

「秋の刺し盛り」1人前 1,600円(写真は2人前)と「プリプリ海老の野菜庵かけ」840円です!!
b0159585_1447502.jpg
b0159585_14475665.jpg


一度もお見えになった事のない方も常連様も、大将と食い物・飲み物の話でもしながら、秋のまさる寿司にいらっしゃいませんか?

ではではまた来週!!!
[PR]
by shu-masaru | 2009-10-27 10:44 | 大将日記
新生姜!
秋風が心地良い季節ですね!
b0159585_15121345.jpg
大将が休みの日の眼鏡橋です。
朝晩は大分涼しくなってきました。「レッド・ツェペリン」号で仕入れに行く大将も、ダウンのベストなんか着て行かないと、ちょっと肌寒いですね。
二日酔いの朝には丁度良いですけど!(笑)
でも、日中はまだまだちょっと暑いです。 で、眼鏡橋です!
上着を脱いで、ビール片手に日光浴です!(笑) 友達で同級生の「杉永かまぼこ」の「鰯ハンバーグ」なんか食ったら最高ですよ!

丁度2週間前に、ある女性友達に「あら!大将少し太ったんじゃなかと?」と言われ、「昨日飲み過ぎて顔の腫れとっとさ!」とその場は誤魔化したんですが、気になって体重計に乗ってビックリ!なんと夏場から2,5㎏肥えてました!
福の湯に行って、ペットの如く腹を差すっている自分がいました。
「いかんダイエット決行じゃあ!!」と自分に言い聞かせ2週間努力した結果3,4㎏減!!
でもそうなると、胃が小さくなるんですね! お陰でビールとかまぼこで昼飯足りましたぜ。(笑)
しかしその後、癖の様に「ウォーキング」と腹筋30回をしてしまった大将でした。(笑)

此間秋の「新生姜」を頂いたので「ガリ」を作ってみました。
b0159585_1536949.jpg
生姜には「旬」が2回あります。 春と秋です。
その時期に出てきた生姜を「新生姜」といいます。既製品ではなく、真面目に「ガリ」を漬け込んでる寿司屋は、春に一年分「ガリ」を作ります。
何故かと言うと、春の生姜はまろやかで、秋の生姜はかなりピリッとするからです。
そのピリッとを作っちゃいました!!
b0159585_15515729.jpg
生姜は皮をむき、薄くスライスしてしまいます。
タップリの塩をしてよく揉みます。水気が出てくるまで。
よく水にさらして、塩気をとります。
ここで、春の生姜はお湯を掛け、秋の生姜はお湯で湯がきます。
先ほど述べた通り、秋の生姜の方が辛いからですよ。
そしてよく絞って甘酢に漬け込みましょう。
甘酢は家庭では、水と酢を同割り位にして砂糖タップリ入れましょう!
長崎人だからね!!(笑)

この秋の新生姜はかなりピリピリきます。
それでも食べたい方は、いらっしゃい!! 大将が食べさせて差し上げます。

たぶん日本酒3杯は飲みますから!(笑)

話はツマミへといきますか!!

最近よく獲れる「のどくろの真子煮」と「松茸土瓶蒸し」です。
b0159585_1501496.jpg
b0159585_1502418.jpg
いいツマミですぜ! 温めの燗酒の似合う季節です。
大将の腹も出るはずです! こんなもん食ってるんですから!!(笑)
真子で燗酒1本飲んで、土瓶蒸しでまた1本飲んで!
いや待てその前に、こいつでもう1本飲んで頂きます!
「甘鯛の味噌焼き」です!
b0159585_1584443.jpg
最高です! たまりません! 皿に付いた焦げた味噌で更に1本です!(笑)
いや~!極楽ですよ!これ食べたら、 日本人に生まれて良かったと思う瞬間です。
甘鯛のシンプルな味に、味噌はベスト・マッチです。

焼き物と言えば此間、「炭いち」さんの「自家製つくね」久々メニューにありやした!
b0159585_1514737.jpg
これも日本人に生まれて良かった瞬間です!
更に、博多のお客様から頂いた松屋さんの「鶏卵素麺」最高です!
b0159585_15191764.jpg
江戸時代の長崎街道通称「シュガー・ロード」で博多に砂糖が伝わって出来た、ブッチぎりに甘いお菓子です!
これまた最高です! また酒1本です! 甘さが虫歯に最高です!!(笑)

こうしてダイエットに成功した大将でありますが、やはりお姉ちゃんとお菓子は止められないと思い夜の仕込みに就いたのでした!!(笑)

皆様からのお土産、常にお待ち申し上げまする~~!!(笑)
[PR]
by shu-masaru | 2009-10-21 15:36 | 今日のおすすめ
三百七十余年 2009長崎くんち!!
国指定無要無形民俗文化財
b0159585_16132029.jpg
寛永11年(1634) 丸山町、寄合町の二人の遊女が諏訪神社に謡曲「小舞」を奉納したのが、長崎くんちの始まりと言われています。
今年も6ヶ町の踊り町が奉納しました。
今日は、文章より写真が多くなりますが、「2009長崎くんち大将バージョン」をお送り致します。

始めに最初の写真の筑後町「龍踊り」からまいります。
(注) 奉納順ではありません。
b0159585_16265852.jpg
筑後町の「龍踊り」は、4ヶ町ある龍踊りの町のなかで、青竜2体、白竜1体が奉納します。
3体が、諏訪の踊り馬場で舞う姿は圧巻です!白龍は10人持ちになり、一層迫力が出ていました。
囃子方と合わせると、120人近くが出演しました。
よく諏訪神社に見に行く常連様の話によると、夜の月と舞う龍が最高なんだそうです。
傘鉾はこちら!
b0159585_15211148.jpg
垂にお諏訪さんの神紋が刺繍されています。

2番目は上町「本踊り」です。
b0159585_15244350.jpg
踊り演目「伊達競(くらべ)」です。
長崎検番のプロの芸子さんが、艶やかに舞います。
傘鉾はこちら!
b0159585_15281966.jpg
諏訪神社の隣町ですから、鎮西大社記録の巻物に烏帽子に鈴の飾りです。
ちなみに、傘鉾と一緒に写ってるよか男は、大将の同級生の「幸助!!」です。
人相が悪いのに、若い時の傷痕で更に渋みをだしています!(笑)
わっか時からでとるけん、風格の出てきたベテランですぜ!

3番目は油屋町「川船」です。
b0159585_15405496.jpg
数ある「川船」の中でも、初の「左回し」や「根曳き唄」の制作、逆巻く川に立ち向かう心意気と途切れる事のない囃子方が最高でした!
根曳きで同業の「寿司八」3代目もかっこ良かったぜ!!
傘鉾はこちら!
b0159585_15474996.jpg
幕末、お茶で財を成した有名な「大浦慶」さんが寄進した傘鉾です。
宝玉ですが、町内を流れる玉帯川にちなんだ飾り物です。
大浦慶さんは、坂本竜馬とよく関わりがあったので、もしかしたら竜馬も見たかもしれない傘鉾と思えば、ロマンありますね!

4番目は今籠町の「本踊り」です。
b0159585_1651144.jpg
昭和27年(1952)以来57年ぶりの奉納です。
本踊り「秋祭賑諏訪乃獅子舞」(あきまつりにぎわうすわのししまい)です。
白いさらしを使った、流れる様な舞が素晴らしかったですね。
傘鉾の奉納は昭和6年(1931)以来78年ぶりです。
b0159585_1683165.jpg
大鷲が、風頭山の岩から朝焼けの長崎港に飛び立つ様子を表現し、砕ける波しぶきは銀糸の刺繍です。

続いて、後日(あとび)にまさるの前を通る「お上り」の様子です。
b0159585_10144439.jpg
「お上り」とは、仮宮からの還御を親しみをこめて呼ぶ事です。
まさるのある銀屋町は、毎年リハビリセンター前で、大波止から出た御神輿の休憩場所でもあります。
ですので銀屋町の「鯱太鼓」のメンバーは毎年接待係りに大忙しです。
そして、「お上り」の先頭は「曳竹」と言って銀屋町「鯱太鼓」の2人が銀屋町の昔の町境まで、神輿を導きます。
次に、猿田彦(さるたひこ天狗面者)が続きます。
b0159585_103597.jpg
更に「責任役員」で、服装は半裃一文字を被り太刀を差しています。
b0159585_1041176.jpg
ここから「諏訪」「住吉」「森崎」の順で神輿が通ります。
b0159585_10445575.jpg
b0159585_10452649.jpg
b0159585_10453711.jpg
「神輿守小島連合会」のメンバー100人に担がれ道を進みます。
そして「神職」と「巫女」「年番町」等が続き諏訪神社を目指すのです。
b0159585_14514918.jpg
接待が終わった銀屋町「鯱太鼓」メンバーも解散です。
b0159585_1453195.jpg
「銀」を背負った男の後ろ姿は、カッコよかばい! 
とくに役員さんの「鯱法被」は渋い!!
と自分の町内の銀屋町が、一番カッコいいと思う大将でした!!

5番目は元船町「唐船祭」です。
b0159585_1459198.jpg
町内の大波止に、多くの外国船が寄港していた元船町。
その故事にちなんだ唐人船を奉納しました。
根曳き衆の気合入ってましたが、鐘の子供達の体を使った演技が涙ものでした。
さすが将来の根曳き予備軍です!
傘鉾はこちら!
b0159585_1555364.jpg
鶴の飾りと長崎の七不思議「大波止に、玉はあれども大砲なし」と言われる「鉄砲ん玉」の飾りです。
実物の「鉄砲ん玉」は、夢彩都隣のパチンコ屋さんの横にありますから、見に行かれたらどうでしょう!

最後に鍛冶屋町「宝船・七福神」です。
b0159585_1512270.jpg
「金銀さんご」をかたどった、飾物(だし)・正絹(しょうけん)の帆布や小判などの飾りつけが「絢爛豪華」でそして優美です。
根曳き、滅茶苦茶気合入ってました!
男の大将もちょっと追っかけしちゃいましたもん!(笑)
中央公園まで追っかけしましたら、賑町の「大漁万祝恵比寿船」のメンバーがお世話をしていました。
おっと!そこに弟分の「たけちゃん」発見!!
b0159585_15222729.jpg
世話係りなのに頭丸めて気合入ってます!
あれ?目は上の空です!(笑) 兄貴に強制的に撮らされたからでしょう!
ちょっと可愛い抵抗です!(笑)

中央公園すぐ隣で靴の修理屋さんやってます!腕は確かです!
皆さんよろしくお願い致します!!

そして傘鉾はこちら!
b0159585_1615188.jpg
カラクリの「小鍛冶」です!
カラクリが粋ですよ! 可愛かよ!!それ見て大将酒飲んだとよ~~!!!(笑)

祭りですもの! 酒は飲まんばね!(笑)

愛車「レッド・ツェペリン号」でまさるに戻ると鍛冶屋町の「七福神・本踊り」がお店に丁度来ました。
b0159585_15304826.jpg
「七福神」に綺麗に着飾った女の子達は、見ていて愛嬌タップリです!
踊りも、素人の大将から見ても上手です!!
毘沙門天役の「美咲」ちゃんも!
b0159585_15362437.jpg
布袋役の「ともちゃん」も
b0159585_15414580.jpg
茶目っ気タップリで、大将をまた周りの観客の皆さん楽しませてくれました。
写真の撮られかたもいい意味慣れてます!カメラ目線です!(笑)

夜には「龍踊り」が、まさるの店先に来てくれました!
b0159585_1540380.jpg
この晩、観光客の皆様が多かったので大変喜ばれました。

こうして3日間の、「長崎くんち2009」大将追っかけバージョンは幕を閉じたのです!

最後に今週のまさるのオススメ!!
b0159585_15451783.jpg
b0159585_15452789.jpg
揚げた「米茄子の肉味噌庵かけ」と「マグロの身と皮の煮凍りです!
付き出しと米茄子でビールを飲んで、煮凍りで日本酒やったら最高ですぜ!!

くんち終わって、ゆっくりしているまさるへどうぞお越しやす!!!
[PR]
by shu-masaru | 2009-10-11 16:13 | 大将日記
皇太子様!
眼鏡橋御訪問!!
b0159585_14372776.jpg
長崎で行われた、全国育樹祭に御出席なされた皇太子様が、眼鏡橋も御訪問なさいました。
貧乏暇なしと言う位仕事に追われてる大将も、この時ばかりは仕事投げ出して眼鏡橋にすっ飛びました。
愛車レッド・ツェペリン号も、皇太子様観覧用チャリに変身!!
b0159585_14515852.jpg
マッハ2の速度でかっ飛ばし、急ぎました!
皇太子様、大分近づいてきました!
b0159585_14544080.jpg

姑息な大将!! 石垣の壁によじ登り皇太子様ゲット!!
b0159585_151098.jpg
完璧です! 目の前です!! この後大将、警察官2人に下ろされました。
写真位いいじゃん! 大将はゴルゴ13じゃないんだから(苦笑い)
写真の後、橋の真ん中までいらっしゃいましたが大将が時間切れ、仕込みに戻らなければなりません!
皇太子様のお帰りの無事を祈って、まさるにチャリを漕いだのでした。

さて話は変わって、久しぶり昼酒紹介致しましょうかね!!

今回は中島川沿いにあります、油屋町の「御飯」さんの姉妹店、「蕎麦屋」さんで昼酒やってきました。

天麩羅食いたくて、でも最後に蕎麦食いて~時、小鉢程度の酒の肴食って、最後に「つけ鴨」食いて~時良く「蕎麦屋」さんに行きますね!
「つけ鴨」は、盛り蕎麦のツユの中に香ばしく焼いた鴨が入っていて、刻んだ長ネギと一緒に頂くんですが、最後の最後にまた冷酒欲しくなる困った蕎麦です!(笑)
しかし今回は違った蕎麦食べようと、他の蕎麦にチャレンジしてみました。
入り口はここです。
b0159585_1528321.jpg
間口が狭く、細い通路を通っていきます。
b0159585_15321396.jpg

奥に行くと玄関があります。 街の喧騒を避け、川からの風と鉄橋を渡る路面電車の音しかしません。
b0159585_15315657.jpg
本当に静かなんです!
誰にも邪魔されず、1人で本読んでチビチビ昼酒やるには最高のお店です。
2人は似合いません! 1人が似合うお店です!
ただ大将、昼酒やってるんじゃありやせんぜ! 本読みながら「藤枝梅安」みたいに「おもん」連れ込んで飲んでいるんです!(笑)
「池波正太郎」読んでない方、御免なさい。(笑)
やっぱ1人じゃなかやっかと思った方もいるでしょう! 
本当は1人ですよ(苦笑)

店内はこんな感じで、ガラス窓は開けっ放しになっています。
川風が吹きぬけて気持ちがいいんです!
b0159585_14545654.jpg

さてさて、テーブルに着いた大将! 早くも飲み始めます。
先ずは一献、エビス・ビールに「くみ上げ豆腐」と「鰹の酒盗」です!
b0159585_14514655.jpg
「くみ上げ豆腐」の左側に、糸がきと卸生姜が乗ってますが、その右側に「酒盗」乗せて食べるんです!

グレイトばい! 胃に沁みるとばい!! 前頭葉にも沁みるとばい!!(笑)

半分食べたところで日本酒です。 佐賀の「丸山」に「蕎麦ポッキー」です!
b0159585_1521813.jpg
この「蕎麦ポッキー」が言わせんとですたい!
ビールにも、日本酒にも合うもんだからグイグイ飲んじゃいます。
「わい、酒飲み過ぎるけんあっちいけ!!」と思わず「くみ上げ豆腐」に刺しちゃいます!(笑)
2、3度刺していると酒3杯飲んじゃってました!(笑) 毎度の事です!(笑)

ここで何時もなら「つけ鴨」なんですが、メニューに「蕎麦パスタ」発見!!
b0159585_1510951.jpg
アルデンテの蕎麦にトマトソースが軽くかかり真上に「生からすみ」が乗っています!
個人的にはトマトソースはいらないと思うんですが、「生からすみ」がまたまた酒を進めます。
大将は何時も思います! 寿司屋と蕎麦屋は恐るべしだと!(笑)

こうして今日も昼から飲み過ぎた大将♪ まさるに戻って撃沈でしたばい!!

最後に「鯖バッテラ」の紹介!!
b0159585_15184076.jpg
鯖が最高の季節になりました。
今、ブログ書いてる時点の木曜では、台風の影響で今週一杯鯖は入りません。
先週も「中秋の名月」で入っていませんでした。 満月の夜は魚が月明り嫌って海底に逃げるからなんです。
しかし後4人前位ありますけん、週末はまさるにお越し下され!!
一緒にバリバリ飲みましょうや!!
大将の「おごり」でお客さまの「払い」でね!(笑)

そうそう「中秋の名月」と言えば大将!! ピエール藤野氏と眼鏡橋で飲んだとばい!!2時間も。(笑)
でも綺麗なお月さんに「さえずり」と「海老塩辛」と「土佐鶴」は最高やったよ!!

来週のブログは「長崎くんち」特集と言う事で、今週はこれにて一件落着!!!

さいなら!!!
[PR]
by shu-masaru | 2009-10-07 15:07